お寺からの情報発信が門信徒さんとの絆をつくります!

檀家さんとのコミュニケーションはOK?


るんるん檀家さんと法事や月忌参にお会いした機会に、 
 ゆっくりとお話される時間がございますか?

るんるん お寺の行事の際は、参拝してくださる方の一人ひとりに
 言葉をかけていらっしゃいますか?
 
るんるんご住職は、
 檀家さんとお話できる時間がなかなかとれないのでは
 ありませんか?


用事がないとお寺に行かないという時代に…

 檀家さんの4割は用事がないとお寺に行かないといわれています。しかし、お寺は信仰上の大切な心のよりどころ≠ニ思っている人は8割もいらっしゃいます。気持ちはあるがお寺に足を運ばないというのが実情です。それでは、もっと積極的にお寺に足を向けていただくためには何が必要なの でしょうか。

 それはお寺からの情報発信です。年間行事や四季折々のお寺の情報を『寺報』にして発刊するのです。そこで、寺報づくりは「寺報クラブ」にお任せください。


ひらめき 所要時間はたったの8分!

1. 厳選した記事とレイアウトされた『寺報』を
  ご提供いたします。

2. ご住職さまは、「寺号」や「住所・連絡 先」を
  入力するだけで、寺報が完成します。

3. ご希望であれば、発送代行サービスも承ります。

ph-1.jpg


ご案内 寺報クラブご利用の流れ

1. 寺報クラブに登録してください。
  年間3回、寺報をご提供いたします。

2. 寺報が必要な時期に注文してください。

3. 確認用の寺報を1部お届けします。

4. 寺号・寺名を確認し、ご返信をください。

5. 印刷された寺報をお届けいたします。

6. 少数部数、個別郵送にもご対応いたします。

蓮の花ライン.png


らくらく寺報ご利用料金 (年3回発行)


1. 各号100部〜200部の場合
  年間ご利用料金  140,000円(税別)
 
2. 各号300部〜400部の場合
  年間ご利用料金  170,000円(税別)
 
3. 各号500部の場合
  年間ご利用料金  200,000円(税別)

4. 各号1000部の場合
  年間ご利用料金  250,000円(税別)

(注)注文を受けて、お寺さまに年3回発送する料金です。

◆オリジナル寺報ご利用料金 (年3回発行)
 上記のらくらく寺報ご利用料金のほかに、
 年間60,000円をプラス計上させていただいております。


寺報のメリットをご紹介します
 
1. お寺を訪れる人が増えます

 寺報に掲載されている行事予定や報告を見て、次は参加してみようかなという気持ちが湧きます。
 定期的に送られてくる寺報を読んでいると、お寺に親近感を持つようになり、すぐに結果が出ないかもしれませんが、確実にお寺を訪れる人は増えていきます。

2. 道具や場所を選ばず、すぐ伝わります

 最近は電話やメールが主で、手紙で連絡を取ることは少なくなりました。だからこそ、郵送されてくる寺報は真価を発揮します。寺報はパソコンを必要とせず、開けばすぐに読めます。ご家族や知人にも見せられます。読み返したいときに何度でも読むことができます。リアルな紙媒体が持つパワー、それが寺報です。

終わりに.jpg3. お寺離れ、檀家離れを防ぎます

 コミュニケーションツールとして寺報はベストです。寺報を読み続けていると、ご住職の人柄やお寺の事情がわかるようになります。そうなれば、困りごとや迷いごとをご住職に相談してみようかなという気持ちにもなります。また、お寺でのイベントにも積極的に参加する気分にもなります。
 たとえ、寺報を読まない檀家さんでも、寺報が届くという事実が檀家だとしっかり自覚させてくれます。
 
4. 寺報はお寺の出張サービスです

  檀家さんとゆっくり話す機会がないと嘆く前に、寺報を使いこなしてください。
 わかりやすい法話や仏事のイロハ、行事紹介など、檀家さんと会話するつもりで寺報を発行すれば、きっと心が通じます。
 檀家さんは難解な法話よりも「ウチの住職はどんな人? 普段は何を考えているの?」など、たわいない疑問を抱いています。寺報を活用して、愛され、頼られるお寺に、人々の声が途切れないお寺にしてください。
 最後までお読み頂きましてありがとうございました。合掌。

posted by 寺報制作職人の寂蓮とその仲間 at 16:18 | Comment(1) | 寺報クラブからのお知らせ